短期間で免許が取れる合宿免許

自動車運転免許は、多くの方が高校3年生あるいは大学生で取得することが多いかと思います。
高校3年生で取得する場合は、夏休みもしくは卒業式直後の春休みが主です。どちらの場合も、免許を取得するための期間は約1ヶ月しかありません。



大学生で取得する場合は、自分で時間の都合をつけられるのでもう少し余裕がありそうですが、それでも学生時代の貴重な休みをもっと有効に利用したいという方も多いと思いますので、そうすると免許取得のためにあまり長期間は割きたくないものです。

しかし、免許の取得のためには、学科と実技と合わせて50時間近くの時間が必要です。

これは法律で定められていることで、この時間を短縮することは不可能です。そこで便利なのが合宿免許という方法です。



合宿免許は、文字通り合宿体制、すなわち泊まり込みで免許を取得することになり、1日のうちに数時間教習を受けることが可能になるので、数週間で免許を取得することができるのです。また、その間は免許取得という同じ目標を持った仲間と共同生活をすることになりますので、たくさんの友人ができるのもうれしいポイントです。
知り合いがいないのにお泊まりなんて不安、という方はお友達と一緒に参加するといいですが、きっと初対面の人とでも意外に友達になれてしまうものです。



合宿免許に参加している人は多くが同年代の若者ですから、最初は緊張しても、すぐに気兼ねなく話せるようになる点が大きいですね。短期間で免許が取れる上に楽しいことまであるかもしれな合宿免許を、みなさんも利用してみてはどうでしょうか。